タンザニア ブラックバーン農園

 アフリカ大陸最高峰キリマンジャロ山から西に200kmの場所に位置し、タンザニアで最も標高が高い農園です。標高だけではなく、世界的に評価も高いブラックバーンは大自然に囲まれ、農園内は象やバッファローの通り道にもなっています。
 タンザニアは中米などに比べてコーヒー栽培の歴史が浅いためか、農園の数もそれほど多くありません。農園主が替わることも多く、オーナーは海外(イギリスなど)に住んでいる人が大部分で、マネージャーが農園管理をしているのが一般的です。しかし農園主のミハエル・ゲルケン氏は自然を好み、タンザニアに住み続けています。
 みかんやオレンジを思わせる甘い酸とキャラメルのようなコクが感じられるタンザニア最高峰のコーヒーです。 

地域:アルーシャ州カラツ県オルディアニ地区
標高:1,760〜1,950m
品種:ブルボン、ケント
精製:フリーウォッシュト
焙煎:シティロースト
販売価格
702円(税52円)
数量
挽き方
購入数